スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

COSMによる歪みエフェクト・モデリング!!Roland(ローランド)CUBE-20X 【10月27日発売予定】(20Wギターアンプ)

2006.10.26(15:23)



↓↓↓詳細、購入はこちら!
Roland(ローランド)CUBE-20X 【10月27日発売予定】(20Wギターアンプ)


小型で高性能なギター・アンプとして好評のCUBE-30/15が音質・機能をブラッシュ・アップ。
さらに出力20Wのモデルをラインナップに追加し、CUBE-Xシリーズ(CUBE-30X、CUBE-20X、CUBE-15X)として登場いたします。
CUBE-Xシリーズ全機種へのパワー・スクイーザー機能やAUXインプットの搭載など、充実の内容です。


全モデルにパワー・スクイーザー機能を搭載。
CUBE-Xシリーズは、全機種に新機能となる「パワー・スクイーザー機能」が搭載されました。
大音量で鳴らしたときのパワー・アンプ特有の歪みが小音量でも再現可能となります。
ワンタッチで最大出力を2Wに絞ることができ、あまり大きな音が出せないスペースでも、迫力あるサウンドを再生することができます。
また、前モデル同様、CUBE-Xシリーズはクリーン/リードの2チャンネル構成。
ナチュラルなクリーン・トーンと図太い歪み系サウンドが簡単に切り換えられます。
もちろん、音質調整が手軽にできる3バンド・イコライザーも装備しています。

多彩な音作りを可能にするCOSMモデリング。(CUBE-30X/20X)
CUBE-30X/20Xは、高性能新型DSPの採用により、ハイゲイン・サウンドからクリーン、アコースティックといったCOSMサウンドのクオリティが大幅に向上しています。
CUBE-30Xには、COSMによる王道アンプ・モデリングを搭載。
さらに、ピッキングのニュアンスにより、透明感のあるクリーン・サウンドからパワフルなディストーション・サウンドまでを自在にコントロールでき、豊かな演奏表現を可能にする、CUBE-60で好評の「DYNA AMP」も装備しました。
CUBE-20Xは、COSMによる歪みエフェクト・モデリングでのサウンド・メイクが可能。
“OVERDRIVE”や“TUBE DRIVE”など5タイプと、アコースティック・ギターのサウンドを再現する“ACOUSTIC”も搭載。
定番の“JC CLEAN”を搭載したクリーン・チャンネルとの2ch構成で、多彩なサウンドを使いこなすことが可能です。
また、CUBE-30X/20Xは、コーラス/フランジャー/フェイザー/トレモロの4種類を切り換え可能なEFXを搭載。
さらに、EFXと同時使用可能なディレイ/リバーブも装備しており、1つのつまみによる直感操作で一歩進んだ多彩な音づくりが行えます。

オンボード・チューナーを内蔵。(CUBE-30X/20X)
本体には、弦をセレクトしてチューニングを行うマニュアル・モードと、フラット・チューニングなどにも対応できるクロマチック・モードを搭載したオンボード・チューナーを内蔵。
いつでも素早いチューニングを可能にします。

外部プレイヤーとの接続に便利なAUX入力を装備。
CUBE-Xシリーズには、全機種にステレオ・ミニ・タイプのAUX入力を装備。
MP3プレーヤーやCDプレーヤーをダイレクトに接続して、セッションやトレーニングなどに活用することができます。
また、RECORDING OUT/PHONES端子も装備。
ハードディスク・レコーダーなどを接続してのレコーディングや、ヘッドホンによる夜間の演奏などに威力を発揮します。

激安大特価¥17,900(税込)送料別!
スポンサーサイト
<<多彩な音作りを可能にした!!Roland(ローランド)CUBE-30X 【10月27日発売予定】(30Wギターアンプ) | ホームへ | 4種類の歪み回路を搭載!!Roland(ローランド)CUBE-15X 【10月27日発売予定】(15Wギターアンプ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://musegakki03.blog80.fc2.com/tb.php/118-1a17bd68
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。