FC2ブログ


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

驚くほどのディストーション・サウンド!!PIGNOSE(ピグノーズ)PGG-380(最新ディストーション回路内蔵)

2006.10.18(18:17)
小型アンプの先駆け的存在として知られるブランド!
1972年にシカゴのギタリスト、テリー・キャスとその仲間によってその製作がスタートする。。。

近年では、最早定番となったポータブル・アンプ以外にもエフェクターの市場にも参入!!

そして。。。
アンプ内蔵のミニギターのシリーズも展開中!!





↓↓↓詳細、購入はこちら!
PIGNOSE(ピグノーズ)PGG-380(最新ディストーション回路内蔵)


最新ピグノーズギター登場!

定番モデル PGG-200のルックスを基本に、PGGグラフィックで好評を得た最新ディストーション回路を採用。
ドライブサウンドのセレクトが可能
(ナチュラル /オーバードライブ/ディストーション)となったPGGシリーズ。
驚くほどのディストーション・サウンドが得られます。
ストリートやキャンプ場で弾くのもよし、またアンプと接続してステージでも充分に使えます。






オープンバック構造
ギターアンプと同じオープンバック構造を採用。
パンチングホール入りのバックプレートにより、ナチュラルで気持ちのいいサウンドを生み出す。
また身体でこの部分をふさいだり開けたりすることで、ワウ効果も得られる。

バッテリーボックス
ワンタッチで開け閉めでき、イージーに電池交換ができる独立式のバッテリーボックス。

アウトプット・ジャック
アウトプット・ジャックから外部アンプに接続すれば、コンパクトな外観に似合わない本格的なサウンドが実感でき、ライブステージでも活躍間違いなし。

ヘッドフォン・ジャック
深夜に練習したくなった時や自分の世界にひたりたい時は、ヘッドフォン・ジャックに手持ちのヘッドフォンを接続すれば、スピーカーからの音が消えて周りを気にすることなく演奏に集中することができる。

マイクロアンプ&10cmスピーカー
長年に渡ってコンパクトアンプでつちかわれたノウハウをもとに設計された、オリジナル・マイクロアンプと10cmヘビーデューティ・スピーカーによる、超強力なドライブサウンドがいきなり飛び出す。
さらにフルボリュームにすると、なんとフィードバック奏法まで可能。限りないサスティーンの海に酔いしれることができる!!

伝統のピグノーズ・ノブ
コントロールは、パワースイッチ兼のボリュームが1つだけという、オリジナル・ピグノーズ伝統のスタイル。
もちろんノブは豚の鼻をモチーフにしたクロームメッキのオリジナル・ピグノーズ・ノブ。

Specifications
Body: Alder
Neck: Maple,Bolt-on, Pitched Head
Fingerboard: Rosewood
Frets: 22F
Scale: 610mm
Pickups: Original Chrome Covered Mini Humbucking x1
Controls: Volume x1,Gain selector switch,Expander x1
Speaker: 10cm Full range
Jacks: Output, Headphone(Mini Jack)
Power: 006P 9V Battery×1
Tailpiece: Fixed Bridge
Hardware: Chrome

ソフトケース付き

■Finish:
BS=Brown Sunburst
GM=Gun Metallic

定価¥38,000が。。。

特価¥31,290(税込)送料別!
スポンサーサイト
<<770ミリのショートスケールの弦長を採用!!PIGNOSE(ピグノーズ)PGB-200(アンプ内蔵ミニ・ベース) | ホームへ | ドライブサウンドのセレクトが可能!!PIGNOSE(ピグノーズ)PGG-Graphic(グラフィック・ペイント)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://musegakki03.blog80.fc2.com/tb.php/21-e94fe8c0
| ホームへ |
姉妹サイトリンク
スポンサーサイト


↑↑↑♪お得な情報満載★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

商品検索

商品一覧

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。